色々な自動車情報 車種とは何か?

自動車には様々な用途や種類が有ります。車種とは普通乗用車や貨物車などの区別に用いますが、車名と混同しがちです。

色々な自動車情報 車種とは何か?

自動車には色んな車が有りますが、車種とは何か?に関して

何が便利って自動車ほど便利な物は有りません。交通機関の発達していない地方都市では、自動車が無いと生きて行けないほど生活に必要なアイテムです。
日本には、自動車を製造販売している自動車会社が何社か有ります。
また、日本の自動車は性能的に優れていますから、外国へ輸出したりもします。
また、外国にも外国向けの日本メーカーが存在しています。
自動車は、グローバルな物と言えます。
自動車用語に車種という物が有りますが、車種とは何でしょうか?車名とは何でしょうか?この両者の違いが分からず混同している人も沢山いらっしゃいます。
車種とは、普通乗用車や小型乗用車や貨物車といった構造と大きさを分ける言葉です。
大きさには、大型、中型、小型と有ります。
また人を乗せる事がメインな物を乗用車と言います。
貨物車とは、荷を運ぶ事をメインとした物を言います。
車名とは、各自動車の名前です。
人間にも氏名が有るように自動車にも名前が有ります。
それが車名です。
世間では、車名と車種を混同しがちです。
例えば友人知人と自動車の話をしますと、最近新しい車を買ったんだーと言うと、車種は何?と言い返して来ます。

車種は何?と聞かれて普通乗用車だよ!と答えても相手には伝わりません。相手は車名を聞いている訳ですからね。こんな言い回しは、皆さんよく使っています。

しかし、車名を言っても伝わらない場合も有ります。
やはり正確に伝える為には、一般的にはセダンなのかスポーツカーなのかワゴン車なのかを付け加える必要が有ります。
自動車には、車種以外にも使用用途の分類も有ります。
我々が普段乗っているのは、白ナンバーの自家用車です。
これが営業用車両になると、緑ナンバーになります。
用途には、自家用と営業用が有ります。
タクシーやバスなんかが営業車両になります。
同じバスでもスクールバスには、自家用の白ナンバーが存在します。
ちなみに軽自動車の自家用は黄色ナンバーです。
こんな風に自動車には、色々な細かい分類、やややこしい事が沢山有るんです。
車種と車名が混同するのは仕方ありません。